スペース田中 採用情報 リクルート
田中商事株式会社 会社案内

採用情報 チェーンストアづくり

わたしたちはチェーストアづくりに取り組みます。
日本の「貧しさ」の認識。
(私たちがやらなくてはいけないことの再確認)
チェーンストアによる流通革命

1.日本の文明国としての立ち遅れ

 (1) 政治、行政、人権、文化、福祉、教育、材料製造業とごく一部のメーカーは世界のA級。
 (2) しかし消費財はモデレートプライスと特殊商品がほとんどだ。

2.調和しない生活、みじめな生活(作る立場・売る立場からの論理)

  ・ 衣食住はよそゆき、訪問者向き。
  ・ 一点豪華主義のライフスタイル(高級品・趣味品ブーム)
  ・ コーディネート不足、気軽なファッションなし。

3.「豊かさ」の意味(使う立場・食べる立場・買う立場からの論理)

 (1) 用途別に消費財を使う側の品質で
 (2) だれもが気軽に手ごろに買えて
 (3) 安心して楽しく使い分けられ
 (4) 全国どこでもその豊かさが味わえる

4.流通革命の必然性

 (1) 日本人のライフスタイル」を豊かな文明国なみにしなければならない。
 (2) そのためには生産の仕組みの変更までしなければならばい。
 (3) 私たちの力でそれをやろう!
    ビッグストアを作っただけでは国民の生活は変わらないからだ。
 (4) 流通革命を果たさなければならない。
    店数をふやすことによって津々浦々に経済民主主義を実現せねばならない。

5.人生のビジョン=ロマンチストによってチェーンストアは作られる

 (1) これまでの小売業と食堂業には生きがいはない、チェーンストアにはある。
 (2) 個人の誠実な継続的努力で、他の人々がすこしづつでもより幸福になってゆくことが
    自ら確認できるから。
 (3) 国民生活のニーズを充足する仕事だから。
Copyright (C) 2016 TANAKASHOJI Co.,Ltd. All Rights Reserved